高血圧対策をはじめよう!

高血圧対策をはじめよう! > 高血圧対策と食事 > ウェルネスダイニングの減塩食の口コミや特徴を解説!

ウェルネスダイニングの減塩食の口コミや特徴を解説します


ウェルネスダイニングは食品の宅配サービスで、1週間分などまとまった量を受けとって自分で好きなタイミングに食べられるのが特徴となっています。

一食一食栄養バランスを考えた献立が一皿にまとめられているため、レンジで温めるだけでバランスよく食事ができるのです。

管理栄養士が監修しているため栄養の偏りなどを気にせずによいのが魅力で、考えて調理をする手間を省くことができます。

特に高血圧対策の減塩食のメニューは充実していて、人気のサービスになっています。

しかし、売れているのがわかっても、実際の味や評判が気になる人も多いはずです。

今回はウェルネスダイニングの減塩食の口コミを紹介します。



ウェルネスダイニングの減塩食の良い口コミは?


ウェルネスダイニングの減塩食は良い口コミが多く、リピーターも多いのが特徴となっています。

特に目立つ口コミをまとめました。

  • レンジで手軽に温められるし、味もおいしい
  • 見た目がきれいなのもうれしい
  • 複数のおかずをまとめてチンできるのがよい
  • 高齢者でも食べやすいよう工夫されている
  • 冷凍なので時間がないときに便利

減塩食となると薄味ではないのかと思われがちですが、意外にもおいしいという口コミが多いのです。

これはスパイスや出汁などに気を使っていて、塩分が少なくても満足感が出るように工夫されているからです。

また、食材に味がしみやすくなるように加熱の順番や時間を計算しているだけでなく、冷凍をして温めるという前提で調理されているのもポイントです。

定期購入をする人が多いだけでなく、食わず嫌いが多い自称グルメの祖父が食べてくれたという口コミなども寄せられています。

噛む力が弱くなった高齢者が食べやすいような配慮があるのもうれしいポイントです。

自分が利用するだけでなく、同居している家族に食べてもらうために注文することができるからです。

忙しいときに利用しているという人も珍しくなく、食事のバリエーションを増やすためにも活用できるのがわかります。

ウェルネスダイニングの減塩食の悪い口コミは?


ウェルネスダイニングの減塩食の悪い口コミは数が少なく、探しづらい傾向があります。

今回は特に目立ったものを抜き出してみます。

  • 味が物足りないような気がする
  • 量が少なく感じてしまう
  • 送料は無料にしてほしい

減塩食への切り替えが必要ということは、濃い味付けに慣れているということでもあります。

味覚が鈍感になっている可能性もあるため、鵜呑みにできないのがポイントといえます。

慣れるまで時間がかかることがあるものの、長い目で見る感覚も必要です。

量も300キロカロリー以下になるように調整されているため、食べすぎでカロリー制限がついている人にはかえってプラスの面があります。

食が細い人にとっては無駄を減らすことにもつながります。

送料は初回無料で、定期購入の場合は半額になります。

冷凍便であることを考えるとそれほど高くはなく、品質の維持を考えるとやむをえない部分があります。

まとめて購入すれば宅配回数を減らせるため、配達期間を含めて工夫することで負担を減らせるのです。

悪い口コミというよりも、過剰なサービスの要求が目立つ部分があり、味や品質には変えられないという意見も多いのです。


ウェルネスダイニングの減塩食の特徴は?


ウェルネスダイニングの減塩食の特徴は、各種おかずをまとめた冷凍パックになっていることです。

冷凍パックになっているため、自分が好きなタイミングで温めて食べることができます。

また、おかずを一度に温められるのもメリットです。

それぞれのおかずごとに別れていると、別々に温めるのは意外と手間がかかるからです。

お弁当を温める感覚でおかずのみを温めることが可能なのです。

また、高機能な冷凍パックを使っているため、他社の冷凍食品よりも温めた時のムラが少ないのも魅力となっています。

冷凍パックを温めるさいはどうしても時間がかかるだけでなく、一部が冷たいままなど気を使う部分が多いからです。

温め方をわかりやすく解説したマニュアルも付属していて、品質に気を配っているのがわかります。

塩分の量は2g以下に抑えられているだけでなく、カロリーも300キロカロリー以下になっています。

ご飯やパンなどの主食をあわせればちょうどよいように考えられていて、太りすぎの予防にも活用できます。

低タンパク質、低カロリーのご飯を別に注文することも可能で、減塩味噌汁なども販売されています。

減塩味噌汁は特保マークを取得していて、血糖値の上昇を緩やかにする効果にも期待できます。

管理栄養士が監修しているため、ビタミンやミネラルのバランスにも配慮されていて、栄養の偏りを予防することもできます。

食事はどうしても好みに偏りがちです。

普段食卓に並べづらい食材や、調理に手間がかかる食材も食べられるのも魅力です。

減塩食だけでなく、たんぱく質に制限がある人のための低タンパク質の食事も用意しています。

減塩との組み合わせも可能なため、食事の課題にあわせて注文することが可能です。

選択肢の豊富さも魅力の一つになっているのです。

賞味期限は冷凍から6ヶ月以上と長めになっているのも特徴です。

雑菌の侵入を防ぐために土つきの野菜を使わないなど、徹底的な衛生管理を行っているためです。

しばらくたっても温めればおいしくいただくことができるのです。

無駄が出にくいのもウェルネスダイニングの特徴となっています。

ウェルネスダイニングの減塩食は1食いくら?


ウェルネスダイニングの減塩食は初回宅配無料の1食あたり642円(税別) で購入が可能になっています。

7食、14食、21食で注文が可能で、一度の注文数が多いほど一食あたりの値段も安くなるのです。

21食で注文した場合の価格は1食あたり619円(税別)と割安で、続けて注文する場合は大きく差が出ます。

2回目以降は送料が700円かかりますが、定期宅配にした場合は半額の350円で注文できるのも覚えておきたいポイントです。

定期宅配のタイミングは1週間から1ヶ月の間で選択が可能で、家族の事情でまとめたい場合なども柔軟に対応が可能です。

定期宅配をうまく活用すれば費用を節約する面でもプラスになります。

定期宅配は1週間前までに連絡をすれば中断が可能になっています。

思ったよりも食が進まなかったときなどは連絡をすればとめることも可能なのです。

逆に消費が早かった場合は追加することも可能なため、便利に活用できるのが魅力となっています。

21食で定期購入した場合は、送料を加えても一食あたり約685円ほどです。

調理の手間や材料費なども考えれば、かなりお得な価格帯となっています。

定期購入で見逃せないのが、管理栄養士の無料相談サービスが受けられようになることです。

栄養バランスについて気になることがあれば気軽に質問をできるのが魅力です。

定期購入の新規申し込みで塩分や脂分の取りすぎを防止するための食器などももらえるため、価格以上のお得を手に入れられるのです。


ウェルネスダイニングの減塩食についてのまとめ


ウェルネスダイニングの減塩食は、手ごろな値段で続けやすいのが特徴になっています。

冷凍のパックにもこだわるなど品質が高いのが特徴で、定期購入で様々なサービスが利用できるようになるのも魅力です。

純粋な価格ではなく、安心感や味を求める人におすすめで、違いのわかる人ほどよい口コミをつける傾向があります。

リピーターが多いのも納得の宅配食品サービスになっているのです。

この記事を見た人はこちらも見ています

  • 彩ダイニングの減塩食の口コミや特徴を解説!彩ダイニングの減塩食の口コミや特徴を解説! 彩ダイニングの減塩食の口コミや特徴を解説します 彩(いろどり)ダイニングは減塩食の宅配サービスを行っていて、味の良さと価格のバランスから人気になっています。 おた […]
  • 高血圧な人が摂るべき食事とは?高血圧な人が摂るべき食事とは? 高血圧な人にはどういう食事がおすすめなの? あなたは高血圧です!と言われたらまず気をつけなければいけないのが食事です。 しかし一体何をどのようにして気をつけたらよ […]
  • 食宅便の減塩食の口コミや特徴を解説!食宅便の減塩食の口コミや特徴を解説! 食宅便の減塩食の口コミや特徴を解説します 高血圧を予防したい方、高血圧を改善させたい方には避けては通れない道が「食事制限」です。 食事制限なくして、高血圧に対抗す […]
  • わかめペプチドゼリーの口コミや効果わかめペプチドゼリーの口コミや効果 わかめペプチドゼリーの口コミや効果をまとめてみました 高血圧対策としてサプリメントを利用している人も多くいらっしゃいます。 今高血圧サプリメントもたくさんの種類が […]
  • 高血圧対策をする上で活躍するDHA・EPAについて解説!高血圧対策をする上で活躍するDHA・EPAについて解説! 高血圧対策をする上で活躍するDHA・EPAについて解説します 高血圧ですよ!高血圧になってしまうと大変ですよ! 今まさに高血圧を治療したり、予防したりと高血圧対策 […]
  • 高血圧サプリがあなたをサポート!高血圧サプリがあなたをサポート! 高血圧サプリがあなたをサポートします 高血圧が気になる人は「食事」「運動」「生活習慣」を見直し、改善・予防に取り組みます。 そこに、高血圧サプリを取り入れることで […]